セクシュアルマイノリティ(同性愛者やトランスジェンダーなど)の為の賃貸お部屋探し「LGBT不動産」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LGBT不動産って?

お部屋探しに多数実績のあるリブスター不動産が、2013年6月に立ち上げた不動産事業です。
セクシュアルマイノリティ(性的少数者)の方の暮らしを応援するために設立いたしました。
皆様のお部屋探しに、誠意を持ってご提案させていただきます。

「本当は同性の恋人同士なのに、穏便にやり過ごすために『友達』と嘘をついてしまった...。」
「外見と身分証の名前を比べて、変な顔をされたりしないかな…?」

このような辛い経験や不安をお持ちの方、ご自身のセクシュアリティをオープンにしてお部屋探しをしたい!とお考えの方、ぜひ私たちにご相談ください。
皆様が安心して毎日を過ごせるよう、全力でサポートいたします。
私たちと一緒に素敵なお部屋を探しましょう。どうぞお気軽にお問い合わせください。

LGBT不動産

LGBTって?

LGBT

LGBTとは、レズビアン(Lesbian 女性同性愛者)、ゲイ(Gay 男性同性愛者)、バイセクシュアル(Bisexual 両性愛者)、トランスジェンダー(Transgender 身体的性別と性自認が一致しない人)の頭文字を取った言葉です。
様々なセクシュアルマイノリティの総称としても使われています。

LGBTの人権について、もっと尊重されるべきだという潮流が世界的に広がっています。
日本でも、同性愛や性同一性障害などがメディアに取り上げられることも増え、注目されるようになってきました。
しかし、まだLGBTに関する法的措置が完璧に整っているとは言えず、偏見や差別を恐れてカミングアウトしたくてもできない、という方もいらっしゃるのが現状です。

あらゆるお客様がより住みやすい社会の実現に向け、LGBT不動産スタッフ一同、精一杯努めて参ります。

お問い合わせ LGBT不動産ブログ